闇金相談サポート@取り立て嫌がらせ対策は闇金に強い弁護士

あなたもヤミ金の悪質な嫌がらせや取立てに疲れ、

夜も寝られず、不安な毎日を過ごしているのでは無いでしょうか?

取り立てが無くなったら借金が無くなったらどんなに幸せだろうか・・・そう考える地獄のような毎日。

しかし同時に、

ドコに相談していいかわからない

相談してもどうせ解決にはならない

と思い込んでいるかもしれません。

もしあなたが少し前の私のように

ヤミ金問題をどこに、ダレに相談すれば解決できるのか悩んでいるのであれば、ぜひこの記事を最後まで読んでみてください。

犯罪者集団である闇金業者の嫌がらせに脅え続ける必要はありません。

警察でも対応しきれないヤミ金問題、解決する方法を順を追ってご説明させて頂きます。

闇金問題解決にはどこへ相談すればいいの?

警察に相談するだけで解決はむつかしい

闇金問題を警察に相談する

違法行為を行っている闇金会社とのトラブルなのですから、まずは警察に相談しようと考えるのが普通ですよね。

ですが、残念なことに警察に相談するだけでは解決できないのが現実です。

その理由としては、

・民事不介入の原則に則り、法律上明確な犯罪被害を被ってからでないと捜査として動けない

・とばし携帯と呼ばれる名義の違う携帯電話を使用する為ヤミ金の身元を特定しづらい

の2点が大きな要因ですが、警察へ相談すること自体は決してムダではありません

実際、警察へ相談に行くと闇金業者の携帯電話にその場で連絡してもらう事もできるので、闇金業者に対して毅然とした態度を示す事になります。

また、確固とした状況証拠がそろった際に警察に動いて貰えるので重要です

ただし街角の交番に行って警察官に相談したり、110番通報しても、暴力を振るわれるなどの被害が無い状態であればほとんど取り合ってくれません。

最寄りの警察署、生活安全課を訪ねて相談することが重要です。

全国の所轄警察署一覧はこちら

闇金専門の弁護士や司法書士に相談する

ヤミ金とのトラブルを解決するには、闇金相談を専門にしている弁護士や司法書士に相談することが最も確実な方法です

ヤミ金業者にとって法律の専門家を相手にする事は、警察に逮捕されるリスクも高まるため非常にやっかいなのです。

闇金の相談はヤミ金に強い弁護士

・24時間体勢で内部に専属の対策チームを設けている

・警察との連携を取りながら徹底交渉している

闇金対応の弁護士や司法書士は、上記の体制で闇金問題・詐欺被害撲滅のために弱者救済を理念に掲げ活動しています。

百戦錬磨の非常に頼りになる存在ですので、まずは現状を洗いざらい話すことから始めてみましょう。

余談ですが、実は闇金専門の弁護士は同じヤミ金業者としょっちゅう交渉しています。

ですので、またこの弁護士が出てきたのか・・・と、業者も少額の貸し付けに対して、取立てを続けるメリットは無いと判断するんですね。

相談はフリーダイアルやメールでの無料受付を行っているので、現在闇金被害にあっている方は今すぐに連絡して下さい。

秘密厳守で無料相談にのってくれますので安心。ヤミ金専門の弁護士からの連絡が入ると、即日でぴたりと取り立てが止まります。

※24時間・年中無休で電話受付対応しています。

※全国対応のヤミ金専門弁護士に無料相談する

闇金問題を相談する手順

警察や弁護士・司法書士への相談前の準備として、以下の証拠を用意しておきましょう。

・ヤミ金業者名

・担当者の名前(偽名でも可)

・会ったことがある場合は担当者の容姿情報(年齢や顔・体型・訛りの特徴など)

・電話番号

・契約日時

・契約の元金や利息の割合

・支払済みの金額や残額の有無

・闇金業者の銀行口座情報

・やり取りの日時や内容詳細(分かる範囲で可)

・闇金業者に知られている自分の個人情報の詳細

→住所や名前以外に、銀行口座、携帯電話・自宅の電話番号、職場や家族の情報など

・具体的な闇金業者からの被害状況

→返済日に電話が通じなくて完済できない、大量の出前が勝手に届く、無言電話や脅迫などの闇金の嫌がらせ手口、可能であれば嫌がらせの電話を録音しておく、送られてきたFAXや張り紙の保管、家族や職場、近所など、自分以外の人を含めた嫌がらせ被害状況など

闇金問題を解決するまでの流れ

闇金融専門の弁護士か司法書士に無料相談する

ヤミ金業者からの取り立てや嫌がらせが完全に止まったことを確認する

闇金対策として着信拒否の設定の他、念のためにヤミ金業者に知られている家族や職場へ事情説明する
(取り立てが止まっていれば説明する必要はありません)

ヤミ金業者の銀行口座を凍結し、救済法に則って被害金の返還を申請する

少しでも闇金業者と疑わしい人物からの連絡があれば、アフタフォローとして弁護士・司法書士へ報告する。

弁護士法人デュエル法律事務所

デュエル法律事務所

弁護士法人デュエル法律事務所は東京都の新宿区にある弁護士事務所でこの事務所のロゴは正義に輝き、自由にはばたくことを連想させるひまわりで、手続きをすることによって、依頼者が正義と自由に溢れて、明るい未来が訪れるように日々業務を行っています。

デュエルに所属する弁護士は溢れる正義感で闇金にも対応してくれるので、依頼者の不安を取り除き、最短即日で解決をすることができます。

そしてこの事務所の特徴としてヤミ金業者にも対応してくれることの他にどのようなことがあげられるのかというとまず手続きをする前にする相談はすべて無料で、かつ手続きのための費用の支払いも1社につき50000円~(税込み)でしてもらうことが可能です。

また費用の支払い時期も相談に応じて柔軟に対応が可能ですし、365日24時間いつでも相談受付できるので、今すぐ相談したいという際にもとても頼りになりますね。

デュエル法律事務所での闇金トラブル解決事例

相談内容

初めて相談させていただきます。
私は1年前にビギナーズラックで大勝ちしたのをきっかけにパチンコにハマってしまい、あまり知られていない業者から借入をしました。

その借金はしっかり返済したので特に問題はなかったのですが、その後突然その業者から10万円の振込があり、

「金に困っているだろ?貸してやったんだ。返済日は10日後で利息は1万円だからな」と高圧的に態度で電話をしてきたんです。

私は怖くなってその業者のいいなりになり、何とかお金を工面して一度返済したらまた今度は15万円の振込があり、

「追加の融資分だ。貸付が10万円を超えるから利息は3万円な」と電話してきました。

私はこのままではどんどんお金を取られてしまうと思って、警察に行ったのですが、

被害届けを受け付けてくれたものの「無視してください」とだけ言われて、動いてくれませんでした。

今後も返済したらまた追加で振り込んできて、もし断ったら何されるかわかりません。どうしたらいいでしょうか?

業者が一方的にお金を振り込んだだけでは融資したことにはならない旨を説明し、さらにこのような手口でお金をむしり取ろうとする業者はヤミ金であるとの話をさせていただきました。

また今回は、以前も当事務所が受任した同じ闇金業者で手の内は分かっていました。

相談にこられた時は被害者の方も恐怖心がとても強く、

精神的にも辛い状況である事が分かりましたので、

受任後すぐに取立てをやめさせる為業者に電話連絡をしました。

業者側はすぐに納得せず威勢も良かったのですが、ウチも負けていません。

電話で怒鳴り合った後、所轄の刑事に連絡して電話を入れるよう要請しました。

一般の方が警察に行っても動いてくれませんが

我々弁護士の要請には素直に協力してくれるのが警察です。

刑事からの厳しい忠告の後、一切の電話連絡が無くなった事を確認し、完全解決にいたりました。

過去に業者から借入のある人は個人情報が抑えられているので突然銀行口座に振込をしてきて、「お金を貸してやったから一定の日までに返済しろ」などと言ってくる押し貸しの被害に会うことが多いです。

しかし押し貸しはお金を借りるという契約をしているわけではないので当然返済する必要はありません。

さらに10万円で利息1万円、15万円で利息3万円というのは法律の規定を大幅に反しているので、

仮に契約があったとしても暴利行為に当たり無効となります。

また公序良俗に反することになるので、振り込まれたお金も返す必要もありません。

一度返済をしてしまうとヤミ金側はカモだと思いどんどんエスカレートして行為に及びます。

ご自身で警察に相談しても取り合って貰えない場合でも

我々にご相談いただければ即時取り立てを止めることが出来ます。

出来るだけ早く相談をして、闇金トラブルから解放されてください。

※ヤミ金に強いデュエル法律事務所なら即日で取り立てストップ!
 24時間・年中無休で電話受付対応しています!
※今すぐメールで無料相談→こちら
 クリックすると無料で電話できます→ [0120-387-028]

ウィズユー司法書士事務所

ウィズユー司法書士事務所

大阪市北区にあるウィズユー司法書士事務所は代表司法書士が最初から最後までヤミ金融業者に対する手続きをしてもらうことができるヤミ金対応可能な司法書士事務所としてよく知られています。

業務歴10年の経験豊富な司法書士が受任したその日からヤミ金融に対して粘り強い交渉をしてくれて、スピーティーに解決をすることができます。

また費用のほうも分割払い、後払いが可能となっているので、あまり心配する必要もないので、早めの手続きをしやすい環境が整っています。

さらにこの事務所の特徴として手続き中や手続き後も親身になってアフターフォローをしてくれるので、とても心強いです。

※ウィズユー司法書士事務所の無料相談で取り立て即日ストップ!
 24時間年中無休で電話対応しています!
 クリックすると電話できます→ [0120-201-197]

闇金からの借金は法的に返済する義務が無い

そもそも、正式な貸金業登録を行っておらず、貸金業規制法を無視して、法定金利を大幅に超えた暴利をむさぼり取る闇金融からの借り入れは、法律上返済する義務は一切ありません。

現金を含め、もちろん金利も支払う必要の無い無効な契約ですので、無言電話や恫喝など恐怖心をあおるだけの嫌がらせのために、支払を続け苦しむ必要はありません。

また、救済法という詐欺被害者救済の為の法律があり、預金保険機構に相手の銀行口座を凍結した後に詐取された被害金を返還してもらう手続きがあります。

闇金専門の弁護士に相談すれば、こちらの手続きも行ってくれますので、あなたがヤミ金業者に既に支払ってしまったお金を返還してもらう事も可能なのです。

弁護士や警察に相談して闇金に仕返しされない?

闇金業者の弱点を理解しておこう

闇金業者の弱点は違法に無許可で貸金業、取立てをおこなっている事に他なりません。

貸し付けた相手がおとなしく支払を続けさせる為に脅して恐怖心をうえつけますが、法律の専門家や警察に相談して脅しに屈しない姿勢を見せられると、儲けにならないばかりかリスクが高まるだけの相手だと判断して諦めます。

ただし、脅しに屈しない姿勢といっても決して挑発してはいけません。

あくまで冷静に対応し、闇金からの電話には一切出ず、警察と法律の専門家に対応してもらう事が重要です。

闇金からの取立てや嫌がらせの対策は自分一人でするのは困難で基本的には弁護士や警察に相談するほうがいいでしょう。

しかし弁護士や警察に相談することによって闇金側が自分に対して恨みを持ち、それによって仕返しされないかという不安を感じる人も少なくありませんが、このような場合闇金融業者はどのような対応を取ってくるのでしょうか?

闇金は警察ではなく弁護士など法律の専門家が間に入ると諦めます

ヤミ金対策として弁護士や警察に相談すると、闇金は諦めて取立てや嫌がらせをすることをストップしてきます

なぜこのような対応を取るのかというと専門家が間に入っている状態でこのようなことをするとリスクが高く、それに見合った利益を得ることができないので、割に合わないからです。

闇金融も自分が違法なことをしているのを理解しているので、弁護士や警察とはなるべく関わりたくないという思いを持っています。

そのため弁護士や警察の存在を覚知したら、すぐにターゲットを他の人に変えることになります。

このような状況になっているので、もしヤミ金から悪質な取立てや嫌がらせを受けた場合は迷わず弁護士や警察に相談することによって対策をするのがいいでしょう。

ただし、警察に相談するだけでは不十分です。

民事不介入の原則に則って、簡単に警察が動けない事をヤミ金業者は知っているので、必ずヤミ金専門の弁護士に同時に相談することが重要です

更新日:

Copyright© 闇金相談サポート@警察だけでは駄目!取り立て嫌がらせ対策法 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.